丸亀製麺の(株)トリドールホールディングス(3397)3月優待銘柄の優待内容と利回り紹介

2020年1月14日

セルフうどんの丸亀製麺で有名なトリドールホールディングスですが、元は焼き鳥屋さんからの創業でした。
今は海外展開を積極的に行っているようです。
トリドールホールディングスの優待内容と利回りを紹介します。
利回りデータは2019年12末日がベースです。

優待は何がもらえるの?

トリドールホールディングスで使える割引券(1枚100円)が、保有株数と保有期間に応じた枚数もらえます。

使用できる店舗(国内のみ)
  • 丸亀製麺(うどん)
  • コナズ珈琲(ハワイアンカフェ)
  • Lanai Cafe(ハワイアンカフェ)
  • とりどーる(焼き鳥店)
  • 長田本庄軒(焼きそば屋)
  • 丸醤屋(ラーメン)
  • 天ぷら定食まきの(天ぷら定食)
  • クローバー珈琲(珈琲専門店)
  • 豚屋とん一(とんかつ屋)
  • 立呑み晩杯屋(大衆酒場)
  • ずんどう屋(豚骨ラーメン)

優待券がもらえる枚数

年2回
株数 3年未満保有 3年以上保有
100株以上 40枚(4,000円相当) 40枚(4,000円相当)
200株以上 40枚(4,000円相当) 70枚(7,000円相当)
500株以上 100枚(10,000円相当) 130枚(13,000円相当)
1,000株以上 150枚(15,000円相当) 180枚(18,000円相当)

利回りはどれくらい

一番高い利回りは100株保有の総合利回りで3.28%です。
配当利回りは0.44%で、利回りのほとんどが優待券によるものになります。

株保有期間3年未満
株数 優待利回り 配当利回り 総合利回り
100株 2.84% 0.44% 3.28%
200株 1.42% 0.44% 1.86%
500株 1.42% 0.44% 1.86%
1,000株 1.06% 0.44% 1.50%
株保有期間3年以上
株数 優待利回り 配当利回り 総合利回り
100株 2.84% 0.44% 3.28%
200株 2.48% 0.44% 2.92%
500株 1.85% 0.44% 2.29%
1,000株 1.28% 0.44% 1.72%

いくらで買えるの?

100株で28万円で購入できます。

100株 281,800円
200株 563,600円
500株 1,409,000円
1,000株 2,818,000円

どんな会社?企業情報

トリドールホールディングス
コード:3397
主力はセルフ式うどんの「丸亀製麺」
うどん屋の他にカフェや居酒屋、とんかつ屋など多数展開中。
現在は海外に積極的に展開している。

売上高と利益推移

国内の売り上げは横ばい、海外事業で増収のようです。
2019年は36億円の減損を計上し、利益減少。
さすがに2020年の減損はそれほどないでしょう。


株価推移

4,000円を超えて下落、現在は2,800円付近。
2,000円を割ったら買いか?

コメント

トリドールホールディングスの株主優待は、食事割引券で、丸亀製麺は全国各地にあるので使える優待券ですね。
私は丸亀製麺にはよく行くので、トリドールホールディングスはぜひ欲しい優待銘柄です。
利回りが100株で3.28%で高くなく、購入するにはちょっと物足りない感じがします。
株価が2,000円まで下がれば、利回りが4.5%まで上がるので、それまで待機したいと思います。
トリドールホールディングスは海外事業が20%まで上がって来ているので、さらに海外が伸びれば株価の上昇もあり得るかもしれませんね。
投資は自己責任でおねがいします。
株主優待の利回り一覧表はこちらです。